見えチヌ釣りに行こう(テクニック60)釣れそうで激ズムの石積みの上で休むチヌの本能を利用して喰わす(失敗と成功事例)【前打ち/ヘチ釣り/落と込み/河川/カニ/チヌ/クロダイ/サイトフィッシング】

<紹介>
満潮前後の流れが緩やかな時は、休むチヌを多く見かけます。
休みチヌの中でも、釣れそうで簡単に逃げられる激ムズの石積みの上で休むチヌを狙い、実践した失敗と、チヌの本能を利用して喰わした成功した2つの事例を紹介します。

<釣り方>
水際に近くで、浅い場所に居るチヌ程、警戒心は休んで居ても強く、チヌを発見したらチヌに釣り人や竿振りに気付かれない様に、素早くカニを打って釣り人は静止します。
打ったカニを竿操作でチヌ右側面の死角に移動させた後に、チヌの死角から鼻先にカニを瞬間に近付けてビックリさせて、少し逃げるが確認に戻って、動くカニを目の前でつけるととっさに喰う本能を利用して喰わしました。
誘いは、硬調のロッドだから出来る繊細な誘いです。

<成功と失敗の要因>
成功の要因は、目の前に突然カニの出現でビックリして少し逃げるが確認に戻って、目の前で動くカニにとっさに噛み付く本能を利用して喰わせました。
失敗の要因は、カニが石積みの上に着底した時点でチヌに気付かれて、誘いを行うと逃げるため待つしか無かったです。結果は、不自然に石積みの上に居るカニを見切って逃げたと思われます。

<石積み上で休むチヌが激ムズ理由>
チヌは、自然界では石積み上やコンクリート敷き等のd障害物が無い平らな丸見えの場所に、居るハズが無いカニがを発見すると不自然で警戒します。特に、平らな場所で休むチヌは、冷静にカニを観察して簡単には喰わないため、捕食スイッチを入れる必要があります。ただ、休む場所が石積みの駆け上がり等の傾斜がある場所だと喰わすことは難しくないです。

●見えチヌを釣る前打ちの方法とテクニックについて紹介したウェブサイトを開設しています。
見えチヌを常に安定して数釣りするためには、見えチヌの動き、水温、水深、透明度、水中形状に合わせて、チヌ毎に餌打ち方法や誘い方を工夫する必要があります。当サイトでは、これらの釣り方や釣果実績などを紹介しています。
www17.plala.or.jp/turumoto/

関連記事

  1. チヌハンター!南国フリーマンに会いに行ってきた!【沖縄釣り】

  2. 【異常事態】餌を投げるたびにBIG HIT連発の釣り! #fishin…

  3. チヌかかり釣り☆引本はし本渡船2022年4月

  4. 南芦屋浜で楽しくチヌ釣り

  5. 南芦屋浜釣果情報1/31チヌ個体が多い!フィッシングマックス芦屋店

  6. 京都の!とある?海でボートキス釣りをしていたら!?no.1 #shor…

  7. 「ニューチヌパワーダッシュ」を駆使して、名手二人が春チヌに挑む~長崎県…

  8. 年なしチヌ(黒鯛)を逃がすと泳ぐのがめちゃ早! #shorts

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。